メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選買収公判 「河井克行は嫌いでも案里はかわいがって」 現金提供時の声再生 広島市議が出廷

 2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(57)の妻で初当選した案里被告(47)の公判が13日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、克行議員が海徳裕志・広島市議(60)に現金を渡したとされる際の録音データが再生された。克行議員とされる人物が「これ、気持ちですから」と声を掛けていた。

 証人出廷した海徳市議は、克行議員から19年3月下旬に現金30万円、6月1日に現金20万円を受け取ったと証言。録音は2回目の現金受領時のデータとされ、克行議員とされる人物は「県連が何もやってくれないから助けて」「河井克行は嫌いかもしれないけど、案里はかわいがって」などと発言した。その後に海徳市議とされる人物が「よっぽど金があるんじゃのー。絶対1億、2億はきとるで、安倍(晋三・前首相)さんかどっかか…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです