河野氏、産業医の常駐義務見直しへ 「人口が減る中で物事が回らなくなる」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎行政改革担当相=長谷川直亮撮影
河野太郎行政改革担当相=長谷川直亮撮影

 河野太郎行政改革担当相は14日、毎日新聞社など主催のオンライン講演会で、企業の産業医の常駐義務について見直しを進める考えを示した。

 河野氏は講演で、常駐義務のある産業医が会社に出勤し、在宅勤務の社員にオンラインでカウンセリングを行っている大手企業の事例を挙げ「産業医は本当に専任で(会社に)いないと…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集