龍神温泉のシンボルに巨大な昇り竜 樹齢300年スギからチェーンソーで削り出し

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国道沿いにお目見えした龍神温泉のモニュメント=和歌山県田辺市龍神村で2020年10月5日午後2時24分、竹内之浩撮影
国道沿いにお目見えした龍神温泉のモニュメント=和歌山県田辺市龍神村で2020年10月5日午後2時24分、竹内之浩撮影

 龍神温泉(和歌山県田辺市龍神村)入り口の国道371号沿いに、高さ5・5メートルの木彫りの竜のモニュメントが登場した。「日本三美人の湯」とされる同温泉のシンボルにしようと龍神温泉協会が計画。丸太を彫刻する「チェーンソーアート」の元世界チャンピオンで地元在住の城所ケイジさん(53)が制作した。

 材料は地元神社にあった樹齢約300年で直径約1メートルのスギ。2018年9月…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集