キリンの赤ちゃん誕生 生まれてすぐ立ち上がり、すくすく成長 茨城・日立

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
キリンの赤ちゃん(右)と母キリナ=茨城県日立市かみね動物園提供
キリンの赤ちゃん(右)と母キリナ=茨城県日立市かみね動物園提供

 茨城県日立市のかみね動物園で9月末、アミメキリンのメスの赤ちゃんが生まれた。生まれてすぐに自力で立ち上がり、授乳も順調だという。

 赤ちゃんの父は「シゲル」(16歳)、母は「キリナ」(10歳)。2頭の間には2014年8月に生まれたオス「シゲキ」(現在は千葉・市原ぞうの国で飼育)、18年6月に生まれた…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

注目の特集