メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇など3団体、文化芸術活動への支援で改善求め要望書 コロナで活動縮小

文化庁=東京都千代田区霞が関で、根岸基弘撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で活動縮小が続く演劇、音楽、映画の3団体が14日、政府による文化芸術活動支援事業の継続と改善を求める要望書を、文化庁に提出した。

 3団体は「制度が複雑で使い勝手が悪く、審査も遅れている」として、募集期間の延長▽定額補助への転換▽周知の徹底――などを求めた。

 政府は文化芸術活動支援に補正予算で560億円を用意したが、申請件数は伸び悩み、9月30日の申請締め切り延長を決定している。3団体は要望書提出後に記者会見し、劇作家の瀬戸山美咲さんらが「活動を再開しても収入が激減した。支援制度が実態と合っておらず、よりよいものにしてもらいたい」と訴えた。【勝田友巳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 福井でクマ2頭、襲われ3人けが 敦賀の北陸新幹線工事現場など 1頭は射殺

  5. NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです