なりきり「信長」の声響く自販機 ジュース買って「いざ出陣!」 滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 織田信長の居城・安土城(滋賀県近江八幡市)の付近4カ所に14日、「信長」になりきった声で接客する飲料自動販売機がお目見えした。紙幣や硬貨を入れると、「お主は、どれを所望であるか、選ぶがよい」と「厳命」したり、「ゆるりと過ごされよ」と歓待したりし、ボタンを押すと「いざ出陣!」と高らかな声が鳴り響く。新型コロナウイルスで落ち込んだ観光客をもてなす新スポットとして、地元の期待を集めている。

 同市が、音声付き自販機を全国各地で展開するダイドードリンコ(大阪市)の協力で設置した。自販機には、同県が進める観光キャンペーン「戦国ワンダーランド」で使用している南蛮甲冑(かっちゅう)姿の信長のイラストと、信長が印章に使った「天下布武」の文字がラッピングされている。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文820文字)

あわせて読みたい

注目の特集