特集

第100回高校ラグビー 秋田工(秋田)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する秋田工(秋田)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県予選 秋田工VS男鹿工 31日決勝 秋田中央は敗退 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【秋田工-金足農】後半18分、秋田工のNO8土肥大貴選手がトライ=秋田市のあきぎんスタジアムで2020年10月14日、猪森万里夏撮影
【秋田工-金足農】後半18分、秋田工のNO8土肥大貴選手がトライ=秋田市のあきぎんスタジアムで2020年10月14日、猪森万里夏撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、毎日新聞社など主催)の県予選は14日、秋田市のあきぎんスタジアムで準決勝2試合が行われた。秋田工と男鹿工がそれぞれ決勝に進出した。秋田中央は3連覇を逃した。決勝は31日に行われる。

 準決勝から登場した秋田工は、ラックを起点にボールをつなぎ、111―5で金足農を圧倒した。秋田工は前半2分、相手のゴール付近のペナルティーからそのままHO伊藤柊斗選手(3年)がトライを決め先制。計17トライを奪った。

 金足農は、FB半田真冴斗選手(3年)が後半23分にキックボールをキャッチして走り込みトライをしたが点差は埋められなかった。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文978文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集