メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保護のコウノトリ、左足の骨折で死ぬ 国内最年少の母鳥「歌」 /栃木

 県は14日、渡良瀬遊水地に定着していた特別天然記念物のコウノトリ「歌」(雌2歳)が死んだと発表した。歌は5月末に2羽のヒナを産んだ国内最年少の母鳥。足を負傷し県の施設で治療中だった。

 歌は飛行中に左足が不自然に垂れ下がっていることが確認され、8日に小山市などが保護。県から委託された宇都宮市の動物病…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです