メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から

恐るべし令和の運動会=前川さなえ /愛知

イラスト・前川さなえ

 新型コロナ対策のため、わが子の通う小学校の運動会は縮小された。半日開催のうえ、学年ごとに前後半に分けて、競技も各学年2種目だけ。保護者は午前中で終わるのでお弁当なし、ゆえに場所取りも必要なし。観覧は自分の子供が出ている時だけ「入れ替わりゾーン」で交代して見る。いやー、コンパクトにできるもんだなー。

 事前のお知らせに「大声での声援はなるべくお控えください」とあったのには、「我慢できるかしら」と思っちゃったけど。リレーとか、つい見てる側も力入っちゃって、頑張れって応援しちゃうよねぇ。大声禁止ならブブゼラ(南アフリカの楽器)でも持っていけばいい? ブブゼラ、今どこで買えるのかわかんないけど。え、飛沫(ひまつ)が飛ぶからダメ? そ、そうか。

 運動会当日は、あっけないくらいスムーズに終わってしまった。毎年帰ってからぐったり疲れるんだけど、今年度はさすがにちょっと物足りなさを感じてしまった。お弁当も朝早起きして作るのは大変なんだけど、外でシート敷いて砂ぼこり浴びながら家族で食べるおにぎりは特別感あって楽しみの一つだったので、それがないのもさみしかったかな。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  2. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  3. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです