メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まさかだまされるとは」 「過払い返還ある」、カード手渡す 特殊詐欺被害、80代女性語る /三重

特殊詐欺の被害について語る女性=津市栄町1の県警本部で2020年10月14日、朝比奈由佳撮影

 特殊詐欺の被害を防ごうと、全国地域安全運動(11~20日)に合わせて、県警は特殊詐欺被害者の匿名でのインタビューを企画した。松阪市在住の80代女性が報道陣の取材に応じ、「まさかだまされるとは思っていなかった。自分と似たような手口で被害に遭う人が少しでも減ってほしい」と訴えた。

 女性は2月26日午前11時半ごろ、市役所職員を名乗る女から「介護保険料の過払いの返還がある。キャッシュカードを封筒に入れて男に渡してほしい」などと電話…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです