メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォルテピアノ、繊細に響く 旧崇広堂で古楽器コンサート 伊賀 /三重

「日本テレマン協会」の延原武春さん(左)のトークを交えて高田泰治さんが演奏したフォルテピアノのコンサート=三重県伊賀市上野丸之内で、久木田照子撮影

 江戸時代の雰囲気を残す伝統建築で欧州の古楽器「フォルテピアノ」を聴くコンサート(市文化都市協会=ぶんと主催)が10日、伊賀市上野丸之内の国史跡・旧崇広堂の講堂であった。フォルテピアノは崇広堂が建てられた時代と重なる時期に使われた楽器で、県内外からの観客が繊細な響きに聴き入った。

 旧崇広堂での古楽器コンサートは2016年に始まった。出演者と観客の距離が近く、会場に一体感が生まれるのが好評だ。今年は新型コロナウイルス感染防止対策で、客席を昨年の6割(75席)に減らした。フォルテピアノなどはかつて、少人数の…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです