メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「とくしま応援割」悪用 不正受給で3人逮捕 詐欺容疑、宿泊所経営者ら /徳島

詐欺容疑で送検される石田悦久容疑者=徳島市中洲町1の徳島中央署で、国本ようこ撮影

 新型コロナウイルスで利用客が激減した宿泊施設への支援を目的に県が創設した宿泊料金の助成制度「とくしま応援割」を悪用し、助成金60万円をだまし取ったとして県警は13日、鳴門市里浦町里浦でゲストハウス「鳴門ゲストハウスはじまり」を経営する石田悦久容疑者(34)=徳島市八万町=ら3人を詐欺容疑で逮捕し、14日に徳島地検に送検した。県警によると、応援割を悪用した不正受給が確認されるのは初という。【国本ようこ】

 他に逮捕されたのは、悦久容疑者の母でパート従業員の尚美容疑者(64)=徳島市八万町=と知人の会社役員、神崎昌紀容疑者(36)=同市大和町1。

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです