特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

学術会議問題 県内有志70人抗議声明 愛媛大教授ら呼びかけで /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する呼び掛け人の井口秀作・愛媛大教授(中央)ら有志=松山市一番町4の愛媛県庁で、木島諒子撮影
記者会見する呼び掛け人の井口秀作・愛媛大教授(中央)ら有志=松山市一番町4の愛媛県庁で、木島諒子撮影

 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題で、県内の学者ら有志は14日、「学問・研究が『政治の道具』になりかねない」との抗議声明を発表した。愛媛大法文学部の井口秀作教授が呼びかけ、賛同者は大学関係者や弁護士ら70人以上に上るという。

 抗議声明は、候補者がこれまでに政府の政策を批判したことを理由に任命拒否されたと推測されていることに触れ「学問研究の成果と…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集