メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 九保大、入学検定料を全額免除 来年度、受験生の負担軽減 /宮崎

 九州保健福祉大(延岡市吉野町)は、2021年度入学を目指す受験生の検定料を無条件で全額免除することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大を受け、学生の学ぶ機会を確保し、経済的な負担を軽減する狙い。

 九保大入試広報室によると、検定料は通常1回1万~3万円必要だが、九保大を運営する順正学園(本部・岡山市…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 菅政権は自民「脱原発派」の追い風になるか 再エネ普及にも意欲

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです