連載

新閣僚に聞く

新たに就任した閣僚に政策課題の取り組みなどを聞いた。

連載一覧

新閣僚に聞く

復興相・平沢勝栄氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平沢勝栄復興相=宮武祐希撮影
平沢勝栄復興相=宮武祐希撮影

被災者の心のケア注力 復興相・平沢勝栄(ひらさわ・かつえい)氏(75)

 来年3月、東日本大震災から10年の節目を迎える。津波・地震被災地のハード整備はかなり進んだが、課題は残る。東京電力福島第1原発事故の被災地の復興はまだまだ先が長い。被災者はさまざまな問題を抱えて苦しんでおり、心のケアが非常に重要になる。被災地を一律に捉えず、それぞれの地域に応じてきめ細かく支援していきたい。

 原発被災地の帰還困難区域について、地元首長は(解除方針が決まっていない地域の)早期解除を強く要望している。時期は示せないが、基本的にはすべて解除して、復興再生できるように応援したい。汚染処理水は政府全体で責任を持ち、風評対策も含めて結論を急ぎたい。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文541文字)

あわせて読みたい

注目の特集