連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

松山大耕さん=オンライン座禅会を行う妙心寺退蔵院副住職

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
妙心寺退蔵院副住職の松山大耕さん=京都市右京区で2020年10月9日、猪飼健史撮影
妙心寺退蔵院副住職の松山大耕さん=京都市右京区で2020年10月9日、猪飼健史撮影

松山大耕(まつやま・だいこう)さん(41)

 宗教家として、コロナ禍に苦しむ人々にどう安心を届けるのか。五感を研ぎ澄まし実践を重んじる禅宗から一番遠いところにある、と当初はオンライン体験に否定的だった。しかし、座禅法を紹介する動画を日本語と英語で投稿すると数万人が視聴。「ありがとう」と多くのメッセージが寄せられ、考えを変えた。「宗教の役割は人の心を一つにすること」と一歩進めたのがオンライン座禅会だった。

 ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったオンライン法要も営んだ。全国に散らばる親戚がそろって黒い服に身を包み、経を上げた。スマートフォンで墓を撮影する「リモート墓参」は「懐かしい」と喜ばれた。高齢や難病、遠距離の人も墓参できることに、オンラインの可能性を見いだした。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文721文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集