特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ファーストリテイリング、最終益82%増予想 20年8月期は17年ぶり減収減益

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
決算発表記者会見をするファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=東京都千代田区で2020年10月15日午後4時10分、町野幸撮影
決算発表記者会見をするファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=東京都千代田区で2020年10月15日午後4時10分、町野幸撮影

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは15日、2021年8月期の連結業績予想を発表し、売上高が前期比9・5%増の2兆2000億円、最終(当期)利益が82・6%増の1650億円になるとの見通しを示した。来春以降、新型コロナウイルスが収束すると想定し、最終利益は過去最高を見込む。

 併せて発表した20年8月期の売上高は前期比12・3%減の2兆88億円、最終利益は44・4%減の903億円だった。通期決算が減収減益となったのは、03年以来17年ぶり。新型コロナの影響で店舗を臨時休業したほか、外出自粛で客数が減ったことも響いた。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文447文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集