特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

トランプ米大統領の息子バロンさん、同時期に感染 メラニア夫人「既に陰性」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トランプ大統領(左)とメラニア夫人(右)の息子バロンさん=ワシントンで2017年11月、高本耕太撮影
トランプ大統領(左)とメラニア夫人(右)の息子バロンさん=ワシントンで2017年11月、高本耕太撮影

 ドナルド・トランプ米大統領(74)とともに新型コロナウイルスに感染したメラニア夫人(50)は14日、息子のバロンさん(14)も同時期に感染していたことを明らかにした。症状は出ず「既に陰性になった」と説明している。大統領の主治医は今月2日に夫妻の陽性確認を発表した際、「他の家族は陰性」と説明していたが、メラニア氏によると翌日以降に陽性反応が出たという。

 トランプ氏は14日、記者団にバロンさんの体調を問われ「元気だ」と答えた。3人はホワイトハウスの居住棟でともに生活。トランプ氏は感染判明後の2~5日に入院し、メラニア氏は在宅療養を続けていた。メラニア氏は自身の症状について「幸いにも最小限だった」と述べたが、体の痛みやせきなど複数の症状が同時発症し「ジェットコースターのように感じた」と説明。既に陰性に転じているとも語った。

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文453文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集