職員が名画の主人公に? 山梨・富士吉田市立図書館で「なりきり展覧会」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男性職員によるミレーの「種をまく人」のなりきり画=山梨県富士吉田市で2020年10月14日午前11時16分、山本悟撮影
男性職員によるミレーの「種をまく人」のなりきり画=山梨県富士吉田市で2020年10月14日午前11時16分、山本悟撮影

 山梨県の富士吉田市立図書館(同市緑ケ丘2)で職員が名画の主人公にふんしたユニークな絵画展「なりきり展覧会」が開かれている。31日まで。

 コロナ禍で生活が制限される中、くすっと笑って楽しんでもらおうと職員が企画。「種をまく人」(ミレー)や「モナ・リザ」(レオナルド・ダビンチ)、「叫び」(ムンク)、「真珠の耳飾りの少女」(フェルメール…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集