特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

ドーム導いた「くまモン」 ホンダ熊本、35歳が大暴れ 都市対抗九州2次

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【宮崎梅田学園-ホンダ熊本】一回裏ホンダ熊本2死二塁、浜岡が先制の二塁打を放つ=宮崎市のアイビースタジアムで2020年10月15日午後1時40分、津村豊和撮影
【宮崎梅田学園-ホンダ熊本】一回裏ホンダ熊本2死二塁、浜岡が先制の二塁打を放つ=宮崎市のアイビースタジアムで2020年10月15日午後1時40分、津村豊和撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の九州地区予選は15日、宮崎市のアイビースタジアムで第1代表決定戦があり、ホンダ熊本(熊本・大津町)が宮崎梅田学園(宮崎市)を5―4で振り切り、5年連続14回目の本大会出場を決めた。

 ホンダ熊本を東京ドームに導いたのは、4人の息子たちから「くまモン」と呼ばれる35歳のベテラン、浜岡直人だった。

 一回2死二塁、第1ストライクをたたくと軽々と左中間に運ぶ先制の適時二塁打。四回も2死三塁から初球をはじき返す遊撃内野安打で追加点をもたらした。この日を含めて3試合で12打数8安打5打点と打ちまくり、捕手としても若い投手陣を引っ張った。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文727文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする