メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

タモリさんやさんまさんのダメ出しを糧にアラフィフにして大ブレイク! ずん・飯尾和樹さんの知られざる軌跡

「サワコの朝」に登場する飯尾和樹さん(右)=MBS提供

[PR]

 10月17日放送の「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、午前7時半~8時)のゲストは、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さん。

 21歳の時に飛び込みで現在の所属事務所に入ったという飯尾さんは、今年で芸歴29年。アラフィフにして大ブレイクを果たすと、今やバラエティー番組に引っ張りだこに。さらに話題のドラマにも多数出演するほか、テレビCMでも活躍している。

 プライベートでは、43歳の時にある番組がきっかけで元カノにプロポーズ。見事“OK”を獲得し、現在は幸せな日々を送っているそう。「警察犬の訓練ってよく言われる(笑)」と話すサワコ大爆笑の“飯尾家流”の結婚生活とは!?

 そんな飯尾さんは、公務員の両親のもと3人兄弟の長男として誕生。ちやほやされていた幼少期の飯尾さんを襲ったある衝撃的な出来事や、プロ野球選手を夢見た少年時代、そして、ユニークな母との面白エピソードなどを話してくれた。

 その後、1991年にお笑い芸人としてデビューした飯尾さん。しかし、全くブレイクせず、仕事がなくて床ずれができるほど寝ていたという“不遇の時代”を振り返った。

 事務所の先輩の関根勤さんをはじめ、タモリさんや明石家さんまさんなどの大先輩からアドバイスやダメ出しを受けながら歩んできたという飯尾さん。生い立ちから結婚秘話まで、すべてをサワコに明かす。  

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  2. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです