アーチェリー 「どまんなか」 撃ち抜け! 鶴岡の米農家ら、中村選手に贈呈 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
どまんなかを手に喜ぶ中村選手(右から2人目)=山形県鶴岡市で2020年10月15日、長南里香撮影
どまんなかを手に喜ぶ中村選手(右から2人目)=山形県鶴岡市で2020年10月15日、長南里香撮影

 鶴岡市の農家が15日、アーチェリーで来年の五輪出場を狙う同市の中村美樹選手(28)=ハードオフ=に、特別栽培の県産米「どまんなか」5袋(5キロ詰め)を贈呈した。的の真ん中に“的中”させてほしいという願いを込めた。

 同市藤島地域の農家グループ「おんぶバッタの会」の武田昭夫代表(63)らが、練習拠点の…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

あわせて読みたい

注目の特集