メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツプラスα アメフト 沖縄で社会人クラブ誕生 米軍リーグに参加、競技人口増目指す

 沖縄県唯一のアメリカンフットボールの社会人クラブチーム「琉球ガーディアンライオンズ」が今年6月、結成された。新型コロナウイルス感染拡大の影響により誕生後まもなく活動を自粛したが、9月に練習を再開。来春開かれる米軍リーグへの参加を目標に、トレーニングに励んでいる。

 チームは沖縄県北谷町の自営業、新城利一郎さん(35)が中心となって結成した。新城さんは中京大でアメフトを始め、日本社会人Xリーグの名古屋サイクロンズでワイドレシーバー(WR)として6年間プレー。2013年に退団後、帰郷して琉球大アメフト部でヘッドコーチを務めた。

 大学で競技に携わる中で、沖縄での競技人口やファンを増やすためには県内の競技経験者の受け皿を作り、イベントなどを通じて老若男女にアメフトの魅力を伝える必要性を感じるようになった。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文841文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 福井でクマ2頭、襲われ3人けが 敦賀の北陸新幹線工事現場など 1頭は射殺

  5. NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです