メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

再び問う「大阪都構想」

 

 政令市の大阪市を廃止し、東京23区のような特別区に再編する「大阪都構想」の2度目の住民投票が11月1日、投開票される。都構想や市政に深い関わりがあり、立場の異なる2人に「賛否の理由」を尋ねた。【聞き手・石川隆宣、津久井達】

 大阪都構想について再度、大阪市民の意思を聞くのは不合理ではない。世の中の状況は5年もたてば大きく変わる。政治の場においては最新の民意が尊重されるべきで、環境・状況の変化に応じて過去の決定を変えるのは当然のことだ。

 前回は府と市を合わせてどうなるのか、全て頭の中で考えた、抽象的で理論的な説明だった。だから有権者にもピンと響かず否決されたのだと思う。でも今は、松井(一郎大阪市長)さん、吉村(洋文大阪府知事)さんの体制になって、府市一体の力を体感してもらっている。象徴例がコロナ対策。対策を講じるプロセスは非常に円滑だった。今までなら、知事と市長がそれぞれの対策をPRし、整合性が取れないことが多々あった。今回は早…

この記事は有料記事です。

残り3446文字(全文3865文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです