メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

途上国債務猶予延長 G20財務相ら「まずは半年」

G20のテレビ電話会議に参加する麻生太郎財務相=財務省で10月14日夜(同省提供)

 先進国に新興国を加えた主要20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は14日、テレビ電話会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な財政不安に陥った途上国を支援するため、債務の返済猶予措置を延長することで一致した。G20が連携して世界経済の落ち込みを防ぐ決意を示した形だが、一連の会議では米国と中国の主張が全体の足並みを乱す場面も目立ち、実効性に不安を残す結果となった。

 「経済の力強い回復や持続性、安定、包括的成長を支えるため、利用可能なすべての手段を使い続ける」。閉会後にオンラインで記者会見した議長国サウジアラビアのジャドアーン財務相はこう指摘し、特に途上国支援に「さらに取り組む必要がある」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです