特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ プロ野球、満員検証 制限緩和、対策効果見極め

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は15日、横浜スタジアム(横浜市)で30日~11月1日に開かれるプロ野球の試合で、人数制限を収容人数の8~10割まで緩和し、新たな技術を活用して感染防止策の効果を検証する技術実証を行うことを決めた。15日に開いた専門家らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会で提案し、了承された。実証の結果を踏まえ、球場などでの制限緩和が可能かどうか検討する。

 大規模イベントの人数制限は現在、収容人数1万人超の施設では収容率50%を上限としている。プロ野球開催時の横浜スタジアムの収容人数は最大約3万4000人のため、同球場を本拠地とするDeNAは観客数の上限を1万6000人としている。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文586文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集