メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大事になるとは…」 東京・北区の4人死傷アパート火災 放火容疑で住人逮捕

警視庁=米田堅持撮影

[PR]

 15日午後9時ごろ、東京都北区豊島4のアパートが燃えて男性が死亡する火災があり、警視庁王子署は同日、このアパートに住む自称無職、金田一淳悦(きんだいちじゅんえつ)容疑者(59)を現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。「自殺したくて自分の部屋に火をつけた。こんなに大事になるとは思わなかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑はアパート1階の自室床に灯油をまいてライターで火をつけ、木造2階建て約200平方メートルのうち約150平方メートルを焼いたとしている。現場に駆けつけた同署員がアパート脇に座り込んでいる金田一容疑者を発見し、灯油のにおいがしたことから事情を聴いたところ、容疑を認めたため逮捕した。金田一容疑者にけがはなかった。

 同署などによると、火は約5時間半後に消し止められたが、2階に住む小野豊さん(70)が1階で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。この他、住人とみられる男性2人と通行人の女性1人が逃げる際に足の骨を折るなどのけがをした。

 現場はJR王子駅の北東約1キロにある住宅地。【斎藤文太郎、柿崎誠】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです