特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北九州市立の小中学校で前期の終業式 特別支援学校含め198校、後期は週明けから

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
羽山太鼓の演奏を披露する児童たち=北九州市門司区の小森江西小で2020年10月16日午前9時29分、田鍋公也撮影
羽山太鼓の演奏を披露する児童たち=北九州市門司区の小森江西小で2020年10月16日午前9時29分、田鍋公也撮影

 新型コロナウイルスの影響で2学期制が導入された北九州市立の小中学校と特別支援学校計198校で16日、1学期(前期)の終業式があった。学期間の長期休暇はなく、2学期(後期)は週明けの19日に始まる。

 同市門司区の小森江西小ではこの日朝、児童94人が終業式に臨んだ。倉本京子校長は「大変なこともあったが、とても頑張った前期だった。またすぐに後期が始ま…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集