メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放し飼いゴールデンレトリバー、客にかみつく 軽傷負わせた疑いで神戸の飲食店経営者逮捕

兵庫県警本部=黒詰拓也撮影

[PR]

 放し飼いにした飼い犬のゴールデンレトリバーが客にかみつき、女性2人にけがをさせたとして、兵庫県警生田署は16日、神戸市中央区の飲食店の女性経営者(42)と従業員の夫(49)を業務上過失傷害と動物愛護管理法違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2月と5月、店内で雄のゴールデンレトリバー(5歳)をひもでつなぐなどの安全措置を取らず、それぞれの客の女性の手にかみつかせ軽傷を負わせたとしている。また、動物を展示して飲食店を営むための市への登録を怠っていたとしている。

 市の保健所が夫婦に3回、放し飼いをやめるよう警告したが従わなかったという。同署によると、経営者は「2月に客をかんで以降、犬はなじみ客にしか会わせていなかった」と供述。夫は容疑を認めている。【春増翔太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 大阪・万博記念公園の遊歩道で倒木 40代の頭を直撃、負傷 樹齢50年で腐食

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです