メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新種ユリ「コダイラ」命名 平昌五輪金の小平選手にちなみ 日本・オランダ懸け橋に

 「kodaira」と命名された新種のユリ

[PR]

 在日オランダ大使館は16日、ユリの命名式をオンラインで開き、新品種を「kodaira」と名付けた。2018年平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手(相沢病院)にちなみ、日本とオランダの懸け橋となる願いを込めた。

 小平選手は14年からスピードスケートが国技とされるオランダへ留学し、飛躍。平昌五輪の1000メートルでも銀メダルを獲得するなど功績をたたえられ「(ユリが)多くの人々の心を温かくし、前に進む勇気を届けてくれる存在になることを願う」とメッセージを送った。自身の名が付いた品種はオレンジ色の鮮やかな花を咲かせる。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. ORICON NEWS 中居正広&劇団ひとり&古市憲寿、絵本プロジェクトが集大成「アニメ化も視野に…」

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. 大阪・万博記念公園の遊歩道で倒木 40代の頭を直撃、負傷 樹齢50年で腐食

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです