メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ベルギー国王、デルフィーヌ王女と初対面 前国王の「隠し子」

 ベルギー王室のフィリップ国王は、新たに「異母妹」と認定されたデルフィーヌ王女(写真)と、9日に初めて対面した。5日ブリュッセルで撮影(ロイター/Yves Herman)

[PR]

 [ブリュッセル 15日 ロイター] - ベルギー王室のフィリップ国王は、新たに「異母妹」と認定されたデルフィーヌ王女と、9日に初めて対面した。王室が15日に発表した。

 デルフィーヌ王女は、前国王アルベール2世との親子関係の認知を求めて長年にわたり法廷闘争を続けていたが、DNA鑑定でアルベール2世が実父であることが判明し、王女の称号を得た。

 対面はブリュッセル郊外ラーケンの王宮で行われた。

 フィリップ国王とデルフィーヌ王女は連名の文書で「心温まる面会だった。互いの人生や共通の関心事について長く豊かな会話をし、互いを知ることができた。この絆は今後、一族の中でさらに強まる」とした。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです