盲導犬、幸せやのに 関西弁CM、疑問に答える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「世間の誤解にほえさせてもらいますわ」と訴える日本盲導犬協会のテレビCMの一コマ=ACジャパン提供
「世間の誤解にほえさせてもらいますわ」と訴える日本盲導犬協会のテレビCMの一コマ=ACジャパン提供

 「世間の誤解に、ほえさせてもらいますわ」。信号待ちの犬が突如、関西弁で話し始める。7月にスタートした日本盲導犬協会のテレビCMの一コマだ。盲導犬へのネガティブなイメージに対して、自らが思いを語るユニークな設定で話題を呼ぶ一方、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでは「犬の気持ちが分かるの?」と疑問の声も上がる。その疑問に答えたい。【村上正】

この記事は有料記事です。

残り2197文字(全文2377文字)

あわせて読みたい

注目の特集