メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 無敗の3冠牝馬誕生、デアリングタクト (日曜競馬)

 馬連配当は

 3けた…………4回

 1000円台…2回

 2000円台…2回

 3000円台…2回

 フルゲート18頭(2014、18、19年は17頭)立てでも最高配当は16年の3550円。多頭数戦でも伏兵馬の出番は少なく、波乱は起こっていない。

 一方、3連単配当は1万円台、1万円台、3660円、23万円台、1万円台、8万円台、9万円台、1万円台、5600円、7万円台。13年に23万3560円と荒れたが、9回はほぼ落ち着いた配当となっている。ちなみに3着は2、1、6、15、4、8、8、5、3、10番人気だった。

 連対馬20頭のクラス別は、重賞組17頭(GⅠ組2頭、GⅡ組10頭、GⅢ組5頭)、オープン特別組1頭、2勝クラス組2頭。3歳牝馬のラスト1冠を決める頂上決戦。重賞レース経験のない馬は苦戦している。

この記事は有料記事です。

残り1393文字(全文1745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです