メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日21世紀フォーラムから ごみ問題とSDGs 京都大大学院准教授・浅利美鈴氏

21世紀フォーラムで講演する京都大大学院の浅利美鈴准教授=大阪市北区で2020年9月30日午後0時31分、望月亮一撮影

 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の第193回例会が9月30日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれた。ごみ問題の視点からSDGs(持続可能な開発目標)を使った教育、地域づくりをテーマに活動する浅利美鈴・京都大大学院准教授が「ごみ問題とSDGs~まず自分ごとに。そして世界へ~」と題して講演。約170人の参加者を前に「何を持続させ、そのために何をすべきかを考えていくきっかけとしてSDGsの活用を」などと語った。【まとめ・相原洋、写真・望月亮一】

 私のごみ研究の原点は家庭ごみ調査です。大学の恩師が1980年から京都市と連携して毎年実施し、私が関わって20年ほどになります。典型的な特性を持つ地域(3地区300世帯分くらい)の家庭ごみを30~40人で1カ月ほどかけて約400種に分類します。対象世帯にアンケート調査も実施し、どんな家庭の人がどんな理由で何を捨てたのか、意識調査とごみ調査をひもづけて考察します。

この記事は有料記事です。

残り1949文字(全文2360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです