メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連WFP協会、イラスト展 「SDGs、楽しく学んで」 女優・竹下景子さんが見学 /東京

イラストを描いた本田亮さん(左)の説明を聞く竹下景子さん(中)と鈴木善久・伊藤忠商事社長=東京都渋谷区で

 世界食料デーの16日、港区の伊藤忠青山アートスクエアで開かれている「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展」(伊藤忠商事協力)を女優の竹下景子さんが見学した。

 展示は、国連WFP協会(横浜市)の主催。協会は今年ノーベル平和賞を受賞した国連の「世界食糧計画(WFP)」の日本での公式支援窓口となる認定NPO法人だ。

 会場には環境漫画家の本田さんが、国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)の17の目標と課題を学べるようにと描いたイラストの原画が展示されている。協会親善大使としてスーダンなど5カ国で支援活動に携わった竹下さんは鈴木善久・伊藤忠商事社長と本田さんの案内で視察。「WFPの食糧援助が教育や労働の支援に役立っているように、SDGsの17の目標が互いにつながっていることが楽しく学んでもらえる」と話した。

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです