メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平塚の武将、創作落語に 立川志遊さんと地元有志 /神奈川

落語のさわりを披露する立川志遊さん=神奈川県平塚市役所で

 平安時代末期の平塚の武将、真田与一をテーマにした創作落語「源平盛衰記外伝 石橋山の合戦相模武士の誉 真田与一編」が完成した。落語家の立川志遊さん(53)が、地域で落語会を開催する「湘南百番落語会」や地元で真田与一にまつわる遺跡の発掘や調査をする「真田与一の郷づくり協議会」と協力して台本を作成した。

 石橋山の合戦は平家物語の異本「源平盛衰記」の中にあり、源頼朝と真田与一らが平家の軍勢と戦い真田与一は討ち死にする。ご当地落語を作ろう…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです