メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事「任期を全う」 喫緊の課題優先 次期衆院選巡り /三重

 鈴木英敬知事は16日の県議会代表質問で次期衆院選への対応を尋ねられ、「昨年4月の知事選挙で県民の皆さまから与えていただいた任期を全うするべく引き続き職責を果たしていく」と任期を全うする考えを示した。新政みえの三谷哲央県議の質問に答えた。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  3. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです