メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御浜に「道の駅ホテル」開業 近くでディープな旅を マリオットら運営 部屋から海が一望 /三重

道の駅・パーク七里御浜近くにオープンした宿泊施設「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」=三重県御浜町阿田和で2020年10月12日、下村恵美撮影

 国道42号沿いに世界遺産・熊野古道「浜街道」が広がる御浜町に、住宅大手の積水ハウスと米国のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルが運営する宿泊施設「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」(同町阿田和)が12日にオープンした。積水ハウスの仲井嘉浩社長は、コロナ禍で開業に踏み切ったことについて「Go Toトラベルも始まり、近くを旅したいという機運も高まっている。今、オープンすることに意義がある」と説明。「この機会に、ゆったりとディープな旅を楽しんでほしい」と、利用を期待している。

 両社による地方創生事業「Trip Base(トリップ・ベース)道の駅プロジェクト」で、観光を起点とした地域経済の活性化を目指す。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです