染まりゆく、秋の芸術 青蓮院門跡に111点 華道・未生流笹岡の京都支部展  /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
華やかさが漂った未生流笹岡の京都支部展=京都市東山区で2020年10月4日午前10時23分、今西拓人撮影
華やかさが漂った未生流笹岡の京都支部展=京都市東山区で2020年10月4日午前10時23分、今西拓人撮影

 華道の未生流笹岡(京都市左京区)の京都支部展が同市東山区の青蓮院門跡で開かれた。門下生ら139人による111点の作品が展示され、会場には華やかさが漂った。

 未生流笹岡は2019年に創流100年を迎えた。青蓮院門跡での京都支部展は近年恒例で、笹岡隆甫家元はカキツバタなどを使った作品を披露した。

 笹岡家元は「(新型コロナウイルス感染症…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集