メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもが泣いてもOK 21日、クラシックコンサート 豊岡 /兵庫

2019年6月の「子どもたちのためのコンサート」の様子。2020年10月は新型コロナ対策をしたうえで開催される=豊岡市大手町の市民プラザで村瀬達男撮影

 クラシック音楽を豊岡市民に届ける「おんぷの祭典実行委員会」は「子どもたちのためのコンサート」を21日午後1時半~2時、同市大手町の市民プラザで開く。小学生以上が対象の「イブニングコンサート」は同日午後6時~同50分、同市中央町の豊岡稽古(けいこ)堂で開催する。おんぷの祭典音楽監督でピアニストの碓井俊樹さんとバイオリニストの辻彩奈さんが2回とも出演する。

 おんぷの祭典は未就学児が泣いても、騒いでもOKのクラシックコンサート。コロナ禍で6月の公演は中止したが、マスク着用と検温などのコロナ対策をして9月6日に稽古堂でコンサートを実施。成功したため、10~12月に各月1~2日ずつ開くことになった。

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  4. NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

  5. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです