メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

生駒市文化財保護審議会長・今木義法さん(87) 地元の歴史、もっと知って /奈良

「生駒の歴史と文化入門講座」で話をする今木さん=生駒市で2020年9月18日午後2時59分、熊谷仁志撮影

 「さまざまな講座の講師や調査の仕事が次々とあって、『朝起きて、今日何しようか』と考えることがない。それが健康の秘訣(ひけつ)でしょうか」。9月18日、生駒ふるさとミュージアムの「生駒の歴史と文化入門講座」で1時間半、話をした後、疲れを感じさせることなく穏やかな笑顔を見せた。

 新興住宅地のイメージが強い生駒市で、伝承されてきた風俗や習慣、伝統を丹念に聞き取る活動を続ける。その成果は、2019年12月に発足40年を迎えた生駒民俗会の記念誌や市教委の調査報告書などで発表してきた。民俗会の活動について「例会を欠かしたことがない。我ながらよくやってきたなあと思います」と振り返…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです