熊本県北⇦⇨福岡・熊本両市 無料シャトルバスを運行 来月から週末など 観光協議会 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国指定重要文化財「八千代座」では館内見学ができる=熊本県北広域本部提供
国指定重要文化財「八千代座」では館内見学ができる=熊本県北広域本部提供

「料理や温泉楽しんで」

 熊本県や同県玉名、山鹿、菊池、和水の4市町で構成する県北観光協議会は11月1日から、毎週末や祝日に熊本、福岡両市と熊本県北部の4市町を結ぶ無料のシャトルバス「ぐるmeっと湯めぐり号」を運行する。今月19日から予約を受け付け、同協議会は「この機会に熊本県北の料理や温泉を楽しんで」とPRしている。

 運行は今年で3年目。過去2回はインバウンド(訪日観光客)をターゲットに、熊本空港からの無料バスを運行したが、新型コロナウイルスの感染拡大で対象を国内観光客に変更。国内旅行の形態が「安近短」の傾向もあり、今季は人口の多い福岡市からの誘客にも取り組むことにした。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文577文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集