特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

土記

総合的、俯瞰的?=青野由利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 「現在の会員が自分の後任を指名することも可能な仕組み」

 日本学術会議の会員選出方法について、菅義偉首相が述べたのを聞いて、えっ?と思った。

 「指名」といえば特定の人を名指しして決めること。「担当美容師のご指名は?」とか、「首相に指名された人を天皇が任命する」とか。

 でも、学術会議はそんなことできないのでは?

 確認していたら、昨日の朝刊が詳しく書いていた。おさらいすると、210人の現会員と約2000人の現連携会員が会員候補を推薦し、それを基に、選考分科会、選考委員会が絞り込み、新会員候補のリストを決める。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文987文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集