メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、所信表明後回し あすから初外遊、2カ国へ 「国会軽視」野党批判

 政府は16日、菅義偉首相が18~21日の日程でベトナムとインドネシアを訪問すると発表した。首相就任後初めての外国訪問となり、他国首脳と「対面外交」をスタートする。だが、首相はまだ国会で所信表明演説をしていない。演説は首相就任から40日後の今月26日に行われる見通しで、野党からは「国会軽視だ」との指摘も出ている。

 首相は16日、東京・東新橋の共同通信社で講演し、「自由で開かれたインド太平洋を実現する上で不可欠な両国だ。日本が地域の繁栄に貢献することを主導すると国の内外にしっかり示していきたい」と今回の外国訪問の意義を強調した。所信表明演説については「何度も思いを推敲(すいこう)しながら、今、文案を作っている」と語った。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです