特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

みんなの広場

年200冊読破、できるかも=県非常勤職員・永井信行・66

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (秋田県湯沢市)

 年間200冊の小説を読むと言う友達がいる。話半分で聞いていたが、おわびしようと思う。

 このコロナ禍で、私は飲み会などを自粛した。妻からはゴルフ禁止令が出た。そんな時、職場にあった本が目に留まった。東野圭吾氏の推理小説「祈りの幕が下りる時」だ。読み始めてすぐ引き込まれた。今まで読んだ小説とは…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集