特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アビガン承認申請 コロナ治療薬、国内3例目 胎児へのリスク、14年すでに指摘

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「アビガン」は2014年に新型インフルエンザの治療薬として承認を受けている。当時の審査過程で医薬品医療機器総合機構(PMDA)が「安全性上重大な懸念」としたのが、催奇形性のリスクだった。アビガンは動物実験で胎児に奇形が出る恐れがあることが判明しており、妊娠中やその可能性がある女性には投与できない。

 この時、PMDAの専門委員は「処方され…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文288文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集