メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジャーシートで音楽フェス堪能 3密回避し4万人参加 大阪・万博記念公園

レジャーシートを使って間隔を空けながら音楽フェスを楽しむ観客たち=大阪府吹田市で2020年10月11日、猪飼健史撮影

 新型コロナウイルスの影響で音楽フェスの中止や延期が続く中、吹田市の万博記念公園で、レジャーシートで感染症対策を講じた野外音楽イベントが開かれた。約4万人が生演奏の音楽を楽しみ、関係者は「コロナ禍での音楽イベント開催のモデルケースになれば」と話す。【猪飼健史】

 イベントは府が事務局を務める「大阪文化芸術フェス2020」のプログラムの一つとして10、11両日に開催された「OSAKA GE…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです