メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鯨岡阿美子賞「ファッション甲子園」 若者らの夢を受け止めてきた 毎日ファッション大賞

弘前市民会館で行われた第19回大会の最終審査会の様子=ファッション甲子園実行委員会提供

 2020年(第38回)毎日ファッション大賞(毎日新聞社主催・経済産業省後援)の受賞者が決まった。大賞はデザイナーの熊切秀典さん、新人賞・資生堂奨励賞にデザイナーの横澤琴葉さん、長らく業界に貢献した人に送られる鯨岡阿美子賞に「ファッション甲子園実行委員会」、話題賞に「ワークマンプラス」が選ばれた。授賞式は11月18日、東京都内で開かれる。なお、表彰式の模様は毎日ファッション大賞ホームページでライブ配信される予定。【増田海治郎(ファッションジャーナリスト)、大沢瑞季、平林由梨】

 次世代のファッションデザインを担う若手人材の育成を目指し、2001年から毎年、高校生を対象としたファッションデザインコンテスト「全国高等学校ファッションデザイン選手権大会」を開催している。通称は「ファッション甲子園」。節目となる20回目の大会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って中止となったが、2019年の第19回大会では、39都道府県の123校から2771点のデザイン画が寄せられた。

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです