メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「米版はやぶさ」オシリス・レックス 小惑星ベンヌ着陸へ 岩石採取に挑む

小惑星ベンヌに着陸、岩石を採取する探査機オシリス・レックスの想像図=NASAなど提供・共同

 “米国版はやぶさ”と呼ばれる米航空宇宙局(NASA)の探査機オシリス・レックスが20日午後(日本時間21日午前)、地球や火星の軌道の近くを回る小惑星ベンヌに着陸して岩石を採取する。日本の「はやぶさ」「はやぶさ2」に続いて、米国が小惑星の岩石採取に初挑戦する。地球帰還は2023年9月の予定。

 小惑星の岩石には、太陽系や生命の起源を探る…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです