メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市で23年世界フィギュア開催 日本では4年ぶり8度目

 国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアの2023年世界選手権をさいたま市で開催することが暫定的に決まったと発表した。日本スケート連盟は同年3月に、さいたまスーパーアリーナで開催する計画で立候補し、ミンスク、ブダペストと争っていた。日本開催は19年大会以来4年ぶり8度目となる。

 欧州を除く国・地域で争う21年の四大陸…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文263文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです